マネジメントマネジメントうるせぇ

スポンサーリンク
※おことわり

ブログ移転後、過去投稿の内容と画像が一致していません。お見苦しい点があるかと思いますが、少しずつ修正していきますのでご勘弁を・・・

未分類
スポンサーリンク

こんにちは。おかもと(@daichioka)です。アフリカ ジンバブエよりお届けしています。

 

ジンバブエはここ数日、メチャクチャ暑いです。引っ越し先のフラットのエレベーターが故障しているため、引っ越しできません。家賃は発生しています。これ、いいのか?

てなわけで、ちょっと気分転換ですね。

 

 

僕も日本で「店長」をやっていたのですが、こちらではI was a manager.なんて言っています。

マネジメントする人、ということでマネージャーなんですが、実際にちゃんとマネジメント出来ていたとは思っていません。

 

売り上げすごく上がった時は調子に乗っていたこともあるかもしれませんが・・・それが僕のマネジメントの成果かどうかはわかりませんしね。。。

 

 

マネジメントって「組織に成果を上げさせるためのもの」なんて定義されますけど、

 

自分が何もできないから、なんだかよくわかんないけど「マネジメントやりたい」とか、

自分は動かないで指示だけ出していればいいという理由で「マネジメント」だとか

実際は完全に部下の手柄でてめーは何もしちゃいないのに「俺のマネジメントが」とか

 

まあ~、そういう人、本当に多いですよね。

 

自分は手を動かさずに指示だけ出すのが「マネジメント」とか勘違いしている人、

事務作業をして現場に全然立たないのが「マネジメント」とか勘違いしている人、

本当にキライなんですよね・・・

 

結果的に数字として成果を上げられれば何でもいいのかもしれませんけど、逆に言えば、成果を上げられないならまあ~ゴミ同然ですよね。いる意味がありませんから。

 

大きい組織なら、数字見て優秀な部下に指示出してりゃ務まるのかもしれませんけど、小さい組織ではまず自分が現場の事を何もできなければマネジメントもクソもないのでは?と思うのですが。

 

僕らの業界では、

パソコンたたいて仕事している気になっている人、指示出すこと=マネジメントだと思っている人、結構いました。

 

みんな簡単にマネジメントマネジメントいますけど、そんな簡単に出来るものでもないと思うんですよね・・・そんなに敷居が低くないし、誰にでも簡単に出来るものではない。

 

だから、何もできないくせに、何もしないうちに、「俺の仕事はマネジメント」とか「俺はマネジメントをやりたいんだ」とか、ほざいているヤツってたいていロクなもんじゃありません。

何もない自分になんとか肩書を付けるために「マネジメント」って言葉をぼんやりと使うんです。

僕の経験上。

 

すんごくレベルの低い話ですけどね。実際本当に多いんですよ。

 

コメント