【ジンバブエ】2018年 まとめ

スポンサーリンク
※おことわり

ブログ移転後、過去投稿の内容と画像が一致していません。お見苦しい点があるかと思いますが、少しずつ修正していきますのでご勘弁を・・・

日記
スポンサーリンク

こんにちは。おかもと(@daichioka)です。アフリカ ジンバブエよりお届けしています。

 

※ブログを引っ越して、過去の記事の画像がグチャグチャしております。少しずつ手直ししていきますので、しばらくお待ちください。

 

という訳で、サイトテーマもリニューアルしたところで2018年も残り1週間。少し早いかもですが、2018年を振り返っていこう、かな、と、思い、ます・・・・

長かったようで、長かった

思えば、2018年の正月はルワンダにいました。

 

  • 元旦早々、携帯落として割りました。
  • その携帯は盗まれました。パスポートもパソコンも盗られました
  • 日本には2回も帰りました。
  • ケープタウンにも行きました
  • ワールドカップもありました
  • 選挙もありました
  • 会社作りました。
  • VISA取れました
  • 調理師として、おっきな仕事もちっちゃな仕事も、少しずつ頂けるようになりました。

 

こうしてみると、少しずつ、進んでいるようには思えますね。

 

嫌な事は正直たくさんあります。良い事と嫌な事を比べると、圧倒的に嫌な事の方が多かった気がしますね。

 

嫌な事が起こっては落ち込んで、ちょこっといい事があって持ち直し、また嫌な事が起こって落ち込んで・・・・まあ、そんな毎日だった気がします。

 

気持ちの浮き沈みは本当に激しくなったなぁ、と思います。

 

毎日毎日何かしら事件が起こり、ネタに事欠くことはありませんが、確実に、間違いなく、ジンバブエもジンバブエ人もキライになっているとは思います(笑)

 

なんのためにここにいる?

圧倒的に嫌なことが多い中で、どうしても好きになれないジンバブエ人に囲まれて、僕はなんでこんなところにいるのでしょうか??

 

そもそも、僕は

自分の人生、生き方、自分自身を変える為にここにいるのだと思います。

 

”なりたい人間””こうありたいという姿”になる為に行動を起こしたらこうなった、と言う感じですかね。

何をもって平凡、と言うのかはともかくとして、ともかく平凡な生き方を変えたい。もっと価値のある人間になりたい、もっと人の役に立てるような人間になりたい、みたいな気持ちがずっとあったんでしょうねぇ。

 

その辺の価値観は人それぞれなのですが、僕は「自分で自分を誇れるような人間なりたい」って気持ちが強かったのだと思います。

 

僕に出来ることを考えたら、たまたまその方法がこういう形だった、という話で、確かにここ数年で人生は大きく変わったかもしれません。

 

でも、自分が変わったか?と言うと、それは全然わかりません。

心と体の超回復

今年始めた事の一つに「筋トレ」があります。

”ワシの願いはただ1つ!2つ。 世界平和と筋肥大!”

 

なんて言葉がありますけど(?)、筋トレって自分の筋肉を痛めつけて、傷つけて、回復すると強くなる。でも、ちょっとずつしか強くならないんですよね。

 

それでも

  • 腕、結構太くなりました。
  • 大胸筋、デカくなりました
  • 立ちコロできるようになりました。

お腹は依然ブヨブヨですが・・・・

 

ってな感じで、少~しずつでも筋肉が強くなっているのは確かな訳で・・・

 

さて、最近、80過ぎの某おばあちゃんがこんな事を言っていたのでちょいと引用します。

 

決意、覚悟は言うは易しで、揺れては固め、固めては揺れの繰り返しを愚直にやり続ける事から、磐石なものになって行きます。本物になるのは、これからです。

 

という事で、心も筋肉も、決意、とか、信念とか、そういうのも、同じって事ですね。

 

痛めつけられても、傷つけられても、プロテイン飲んで栄養補給してしっかり休めば、ちょっとずつ強くなるのだと思います。

 

だとしたら、このジンバブエのどうしようもない、ストレスだらけで、クソ面白くもない生活は、きっと僕を成長させてくれているのではないかな、と思うのです。

 

諦めずに、継続していけば、生きてさえすれば、自分がなりたいような人間に変れるのではないでしょうか・・・

 

だとしたら、これこそ僕の望んでいるものなのかもしれませんね。

知らんけど

自分が変わる、ってきっと自分ではなかなかわからないと思います。後になって思い返してみた時に、「あ。変わったな」って思うものなんでしょう。

 

筋肉と同じですね。

全部意味のある事??

今年の最後の最後になって、今年で一番ツライことがありました。

 

まあ、他にも色々ツライことはたくさんありましたが・・・多分一番ツライ事が一番最後にやってきました。

でもですね、

 

今年あった様々な「ツライ事」も、年末になって思い返してみたら、「あの時はキツかったけど、結局それでよかったんだな」ってなことが「マジで」結構あるんですね。

 

あの時ツラかったから、今がある、的な感じですかねぇ・・・・知らんけど

 

だからですね、別にクサイ事を言うつもりもありませんけど、今回、最後にあったツライ事も、多分何か意味があることだと思うんです。

 

来年か再来年かわかりませんけど思い返してみれば、あの時、ああしておいて良かった、ああいう事があって良かった、って思う事があるんじゃないのかな、なんて思っています。

 

別に全ての事に意味があるとは思いませんけど、自分がベストを尽くした結果だとしたら、それなりに価値を持っていつか自分に返ってくるんじゃないのかなぁ、なんて。

 

まあ、割とありきたりな事を言っているようですけど、

2018年はそんなことを肌で実感した1年だったのかもしれません

 

まとめ

 

スピード感、なんて言葉がもてはやされて、合理的、とか、レバレッジ、とか、そんな事が重要視されている昨今ですけど、まずは自分のペースが一番です。

 

とりあえずゴチャゴチャ考える前にやってみる、まずは行動を起こして後から修正していく、という意味では、スピード感は大切だと思いますけど、

 

いきなりあれもこれもと自分の能力以上のハイペースで走っても、息切れしてしまいます。いきなりベンチプレス100キロなんて、上がる訳ありません。絶対怪我します。

自分の力がついてきたら、自分の気持ちが上がってきたら、それに併せて少しずつペースを上げていけばいいのかな。

上げたくなったら、上げても大丈夫だと思ったら上げればいい、的な。

 

そんな感じで来年もやっていきたいと思います。

 

それでは、皆さん、メリークリスマス。良いお年を・・・・・投稿はしていきますが

 

コメント