注目キーワード

【ジンバブエ】警察の敷地内で蹴って来た話

  • 2018年12月15日
  • 2018年12月24日
  • 未分類
  • 11view

こんにちは。おかもと(@daichioka)です。アフリカ ジンバブエよりお届けしています。

毎日毎日仕事仕事の生活だとたまの気晴らしが大事かと思いますが、今回はちょっと時間を作ってボールを蹴りに行ってきました。

 

近くに警察の施設がある

ウチの近くに警察の施設があります。

実はここの敷地内にきれいなグラウンドがあるんですね。で、何故か僕らはそこでボールを蹴れることを知っている・・・

昔、同期が警察のサッカーチームに指導していたことがあったので、その関係で一度来たことがありました。(もう3年位前ですが)

もちろんちゃんとゲートはあるし、敷地内は警察が歩いています。なんなら訓練したりしています。

ゲート→素通り

敷地内にアジア人2人がノコノコ歩いている→誰もお構いなし。なんなら写真撮ってくれと言われる。

 

(笑)

普通だったら

「オイ、お前らここで何やってるんだ!Get out!

なんて言われそうなものですけど、と言うか、、、そもそもちゃんとゲートがあるからそこで止められそうなものですけど。

僕ら、完全に不審者ですから。テロリストとかだったらどうするつもりなんですかね。

久しぶりに

久しぶりにボールに触りました。

 

普段表で走ることも少ないのですが、やっぱり気持ちが良かったですね。

フットサルとかのゲームももちろん好きですが、僕は一人で何時間でもボール遊び出来るタチなので、(協力隊の訓練所でも、勉強にに煮詰まったら一人で体育館行って、何時間でもボール蹴ってました)触るほどご無沙汰なボールタッチの感触が戻っていくのがたまりません。

ハラレにはフットサルコートが無いので参加する時は大体11人制なのですが、11人(22人)って集めるだけでも結構敷居が高いですよね。

 

それに、サッカーは90分やったとしてもボールに触れる時間は賞味2分程度と言われているので、趣味としてやる場合は思うように楽しめない場合が多いんです。実は。

 

 

その点フットサル(こっちでは5asideなんて言います)はプレーに絡める回数が多いので、趣味としてやるには丁度いいのですが。。。なかなか機会がない。

 

せっかく長年続けてきた趣味なのでこれからも続けていきたいとは思っていましたが、サッカーコーチである友人が来てくれたことによってボールを触る機会も少しは増えそうです。

まとめ

という訳で、ハラレ・7thストリート沿いの警察施設は勝手に入ってきれいな芝生でサッカーができます、というだけの話です。

フットサルやりたいハラレ在住者の方、是非一緒に蹴りましょう。

ちょっと空いた時間にサクッとボールを蹴れるというのもこういう働き方の良いところ、なのかもしれません。