荒れるジンバブエ

スポンサーリンク
※おことわり

ブログ移転後、過去投稿の内容と画像が一致していません。お見苦しい点があるかと思いますが、少しずつ修正していきますのでご勘弁を・・・

スポンサーリンク

こんにちは。岡本さん(@daichioka)です。

アフリカ・ジンバブエよりお届けしています。

大統領選投票日が過ぎてから、国内は少しずつ荒れ模様のなってきた様子。

大統領選挙と一緒に、国会議員の選挙も行われました。議員の選挙は与党の圧勝だったみたいですね。

大統領選挙に関しては色々な噂が流れていますが、やはりムナンガグワ氏の再選が予想されているようです。

死者が出ました

さて、昨日事件がありました。

形成不利と見た野党支持者の間では選挙に不正があったという噂が流れているようです。選挙前からも、与党が地方の住人を脅して強制的に集会に参加させている、なんて報道もありました。

そのような選挙への不信感からか、昨日タウンで野党支持者とアーミーが衝突。

 

石を投げたり、車を燃やしたりと規模の大きなデモになったようですが、アーミーが野党支持者を数名射殺したという報道も入っています。

Yahooジャパンにも載っていたので報道を知っている人もいるかと思いますが、こちらでは射殺された人が倒れている写真付きで報道されていました。

大使館の人の話だと、軍隊が持っているのは日本の警察の拳銃と比べてもかなり殺傷能力の高いライフルだそうです。

目と鼻の先で人が殺されているという現実・・・もう少しタウン寄りに住んでいる人の話では辺りは煙に包まれ、銃声が鳴り響いていたそうです。

大使館からもタウンには近づかないように連絡がありました。僕は午前中用事があってタウンを歩いていたのですが、もう少し緊張感持って、気をつけたほうが良さそうですね。

 

明日、明後日には選挙結果が発表されるようです。

最多得票が過半数に満たなかった場合は来月に決選投票が行われますが、すんなり決まった場合でも相当荒れるかもしれませんね。

僕が滞在しているエリアはタウン中心部まで徒歩30分位で比較的静かなエリアなのであまり問題はないと思いますが・・・

手続きなどを焦る気持ちは強いですが、しばらくはおとなしくしていたほうがいいでしょう。仕方ありません。

どうなる?ジンバブエ

荒れる、ということはそれだけ期待のかかった選挙だということでしょう。

いつもは平和で穏やかな人が多いジンバブエですが、学校を卒業しても仕事につけない、給料が少なくて子供を学校に行かせられない、病気になっても治せない、今日食べるものもままならない。そんな苦しんでいる人たちはたくさんいる訳です。

自分たちではどうすることも出来ない状況下で、もしかしたら何か変わるかもしれない、イヤ、必ず事態は好転するに違いないという希望を持って選挙に望んでいる訳ですので、荒れる気持ちもわからない訳ではありません。

 

どちらが当選するにしても、どちらの陣営も結果を受け入れなければならない。それが「デモクラシー」というものだ、と友人は言っていました。

例えどういう結果になるとしても、これ以上犠牲が出ないことを願うばかりです。

運営会社ウェブサイト

いつもご覧いただき、ありがとうございます。

テイクアウェイやケータリングサービスを行っている会社です。

イートインスペースもありますので、ハラレにお立ち寄りの際は是非ご利用ください。

http://japanese-cuisine-catering.com/
事件
スポンサーリンク
Japanese Restaurant in Zimbabwe

コメント